ED治療薬といえば、やはりバイアグラが有名です。バイアグラが有名な理由は一体どこなのでしょうか?効果が高いから?安く買えるから?使っている人が多いのは何故?と言ったバイアグラの様々な情報をお届けします!

  • ホーム
  • バイアグラは高い?ジェネリック医薬品なら多種多様

バイアグラは高い?ジェネリック医薬品なら多種多様

バイアグラは保険が適用されない医薬品であるために病院で処方をしてもらうとなると1錠で1500円前後とかなり高額な薬となっています。
一度飲めばしばらく効果が続くのであればまだ良いでしょうが、バイアグラは服用した後4~5時間ほどが経過すると効果が無くなってしまうため、週に1回使うとしても6000円ほどかかることになってしまいます。
もちろんEDが治療できるということであればこうした費用負担も安いものだと感じられる人もいるでしょうが、そうではなくもう少し安く治療ができないのかと考える人も多いものです。
ではどうすれば良いのかというと、そこで候補に挙がってくるのがジェネリック医薬品です。
ジェネリックとは後発医薬品のこと、つまり先に開発された薬を参考にして別のメーカーが作った医薬品のことで、日本では特許期間が満了した成分の場合は他のメーカーが同じ成分を使って薬を作ることを許可しています。バイアグラのジェネリック医薬品で一番有名なのはカマグラゴールドがありますが、もちろんジェネリックなのでカマグラゴールドはバイアグラと同じ効果が期待できます。
また、ジェネリックだと1500円ほどしたバイアグラが1000円前後の価格で購入できることも多く、これであれば4週間使っても4000円で済みます。
「ジェネリックは効果が薄いのではないか」という先入観を持っている人も時折見られるのですが、先に述べたように有効成分は同じであるために効果もほとんど変わりません。
一応有効成分以外の成分や製法が微妙に異なることで若干の違いが出てくることはありえるとはいえ、有効成分が同じなのですからおおよその効果は同じであると考えられますから、単純に「ジェネリックならばバイアグラが安く買える」と考えて良いでしょう。
現在ではED治療専門のクリニックを中心にバイアグラのジェネリックの処方に対応しているところが増えていますから、費用負担を軽減したいのであればジェネリックの処方に対応しているクリニックに行ってみましょう。

関連記事