ED治療薬といえば、やはりバイアグラが有名です。バイアグラが有名な理由は一体どこなのでしょうか?効果が高いから?安く買えるから?使っている人が多いのは何故?と言ったバイアグラの様々な情報をお届けします!

  • ホーム
  • バイアグラを持病の薬と併用など出来るのか

バイアグラを持病の薬と併用など出来るのか

持病がある人がバイアグラを使うという際には「現在飲んでいる薬と併用することはできるのか」ということが気になるポイントになるでしょう。
もし難病を患っていてその治療のために毎日薬を飲まなくてはならないということになると薬の愛称を考えないわけにはいきません。
ですがバイアグラとの併用ができない薬は基本的に心臓病に関連する薬だけで、もし今飲んでいる薬が心臓病に関連するものではないということであれば併用はほぼ問題ありません。
現在バイアグラが併用禁忌薬、つまり併用してはならない薬として指定しているのは塩酸アミオダロン製剤と硝酸剤、それと慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療に使われるリオシグアトの三種類で、これら以外であれば基本的には併用してもかまわないのです。
一般的に市販されている風邪薬やうがい薬、胃薬といったような薬であれば併用をしても問題は起きないと考えて良いでしょう。
ただ、現在薬は飲んでいないということであっても肝機能障害や低血圧を抱えているという人は体質的にバイアグラを服用することはできないとされていますし、脳梗塞・脳出血が過去6カ月以内に発生したことがある人もバイアグラを飲むことでその症状が再発する恐れがあるために処方が禁じられていますから注意が必要です。
またこうした薬の名前だけを出されても、本当に自分が該当する薬を飲んでいないと自信が持てないこともあるでしょう。
そうした場合には遠慮せずにバイアグラを処方してもらう医師に相談するようにしてください。
医師はそうした患者の疑問に対して答えるのも仕事ですし、互いに理解を深めるためにも常用している薬については知っておいてもらうべきですから、処方してもらう際にはなるべく自分が飲んでいる薬のことを伝えるようにしましょう。

関連記事